通販を利用してパンプスを安く購入する裏技

最近は、オンライン通販サイトの発展で買物がしやすくなりました。その恩恵を享受しているのは、地方に住む人だけに留まりません。たくさんの店舗を短時間で回れるメリットから多くの人が利用しています。今ではパンプスのようなフィット感が大切な靴も購入できるようになりました。多くの通販では店舗よりも安く設定されます。その中でも安く購入するためにはポイントがあります。多くのブランド物では、前シーズンの商品やぱっと見てわからないような傷や汚れがついた商品を安く扱うアウトレットセールを実施しています。ショップのポイントを活用する方法もおすすめです。また、サイズやデザインを限定して安く提案するケースも見られます。その中から選べるものがあれば安くパンプスを手に入れることも不可能ではありません。

通販でフィッティングのかわりに注目するもの

通常の店舗で購入する場合は試着をしますが、通販では試着ができません。パンプスを買うときは、次の4つに注目します。足幅と足囲、そしてつま先の形状と素材です。足幅と足囲は、両方書いてあるときとどちらか一方が書いてあるときがあります。日本ではEが足囲の標準値です。足囲はワイズとも表記されます。幅の狭いAからDと、Eより幅広な2Eから4Eといったワイズがあります。余裕があればきちんとワイズも測ってもらいましょう。また、つま先の形状も足の形と合わせます。日本では親指から小指にかけて指が短くなるエジプト型に集中しています。エジプト型ではオブリークやラウンドタイプのパンプスが合いやすい形状です。素材については、革なら足に馴染みやすく長持ちしますがその分価格が高くなりやすいです。安いものをいろいろ試したい、フォーマルな場で使いたいなどの使い道に合わせて選びましょう。

通販のパンプスをサイズから選ぶためには

通販でも、セールで販売されるパンプスは欲しいデザインやサイズが在庫切れになってしまうことはしばしば出てきます。特に一般的ではないサイズは、安く手に入りやすい一方で、その種類や数は限られていきます。そこで、オーダーできる通販を見てください。ハイブランドよりも安くオーダーできます。微修正は難しいものの用意されたサイズだけでは履ける靴がないときには便利なサービスです。ハイブランド品を安く手に入れたい場合、サイズ感が異なることは念頭においておきましょう。ハイブランド品は海外製品も多く、海外と日本では基準になる靴のサイズも変わるからです。高いものがいいということでもありません。足にフィットしている靴を選びます。通販では、サイズ変更の返品を受け付けるサービスの有無にも目を向けてください。複数のサイズを送ってもらい、自宅で試着して合わないものだけ返品するといった購入の仕方が選べるところもあります。

2018年2月22日